筒美 京平:
言わずと知れた大ヒットメーカーであり、ブルコメにも曲を書いているが、この当時は本名の渡辺栄吉氏としてポリドール(当時は日本グラモフォン)の洋楽部員。その頃に担当したヒット曲であるジョニー・ティロットソンの「涙くんさよなら」や「バラが咲いた」は、シンコーミュージックとの関わりで出来上がったシングル。また、橋本淳氏の紹介を受けて、すぎやまこういち氏のもとでアレンジの勉強を始め、'66年に「黄色いレモン」という曲で作曲家デビューするが、この時点ではまだ社員であったため、作曲クレジットはすぎやま氏名義であった(現在は変更済み)。




CLOSE


copyright © 2001-2003
Jackey Yoshikawa and his Blue Comets All Rights Reserved.